2017年もあと少し…。(2017年12月31日)

こんばんは。
早くも2017年(平成29年)が終わろうとしております。
今年の私の趣味活動はバスが中心となりました。札幌圏の大手各社ではU-規制が絶滅寸前の状態まで進みました。今年の各社の印象について簡単に書いていきます…。

<北海道中央バス>

中央バスでは大量のLV/KV290の導入によりKC-初期の車両まで淘汰され、今まで飽きるほど見かけていた市営車も除籍が進みました。ただ2017年は新車においては全メーカー新しい「2*G-」規制車での投入に変わり、モケットバリエーションも広がるなど面白さもあったと思います。そして意外だったのが、ブルハイの継続投入です。最高なバスが消え去っていくのは悲しいですが、こういった小さなことに興味を持って来年もバス活動を楽しんでいきたいと思います。

<ジェイ・アール北海道バス>

そしてメインのJHB。こちらは96年式市営車が全滅、KC-末期の98~00年式の除籍が目立ちました。更に年末には2005年式スペースアローも除籍されるなど幅広い車齢層での引退が印象的でした。ただそんな中、JHB札幌圏において最後のU-規制の527-5952が夏まで活躍を続けていたのは思い出です。JHB動向については年度末までに記事で纏める予定です。

<じょうてつバス>

じょうてつバスは昨年に続き東急バスからの系列間移籍車による車両の置き換えが進みました。ただ昨年はプロパー車の除籍が中心でしたが今年は古参移籍車も多く落ち、私の大好きな西武UAが全滅したのには驚きました。引き続き古参車の記録を続けていこうと思います。

私個人の今年の印象はこんな感じでしたね。

ジェイ・アール北海道バス・北海道中央バス・じょうてつバスの関係者の皆様、そして普段から快く関わって頂いた札幌近郊の鉄道・バスファンの皆様、1年間お世話になりました。感謝いたします。そして来年も変わらぬご愛顧頂戴できましたら幸いと存じます。

新年も管理人・当サイトを宜しく御願いします。

2017年12月31日
彗星728号室管理人 Theロッドシフト8-5316号

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。