【カメラのナニワ】Lレンズは強い(確信)

こんばんは。
ここ最近は記事を書くモチベーションが低いんですが、投稿しないと。

簡単に言うと満足度の高い買い物ができたって話

Lレンズ買っちゃったってよ!!

さて、最近新しいレンズを導入しました。

それはEF24-105 F4L IS USMになります!!

一眼レフに手を出して5年弱、とうとうLレンズを買ってしまいました(沼


威風堂々とした5D MarkⅡ。やっと”らしい”姿になってくれました。

購入までの経緯

昨年11月に5Dを購入してフルサイズに進出したわけですが、しばらくは暫定的にEF28-105mmのレンズを使用してきました。何と平成4年の設計です。

28-105はジャンカーにも定評がある(と思われる)オールドレンズで万能ですが、やはりフィルム時代のレンズだけあって解像度は新しいレンズに負けてしまいます。

私としてはせっかくフルサイズを手に入れたのにオンボロレンズを付け続けているようでは「宝の持ち腐れ」になってしまうと思ったのです。

過去にサブ機の7Dでも28-105mmを使用していた時期がありましたが、その時よりも粗が目立った感じがしました。やはりフルサイズで画素が高いだけに解像度の低さが目立ってしまうのでしょう。

周辺光量が低く暗い画になってしまったり、どうも冴えない色のりだったりと…。

このままじゃいけないと思い新レンズを購入する決心をしました。

一眼を買った頃からの憧れはLレンズでした。
そろそろLレンズデビューをしても良い時期だし、このままでは5Dに申し訳ないので思い切って買うことにしました。

そしてだいたい決めていました。

EF24-70mm F4L IS USMEF24-105mm F4L IS USMです。


EF24-70mm F4L IS USM(Googleより引用)

将来的にナナニッパが欲しい私は70mmで標準ズームと望遠ズームを繋ぐのが良いかなと思ったりしていました。その一方で105mmまで行くのは大きなメリットで使いやすいことが容易に想像できます。


EF24-105mm F4L IS USM(アマゾンより引用)

しかし、24-70の方は発売年が比較的新しく値が張ります。一方で24-105は後継のⅡ型が既に発売されているため中古価格が下がりつつあります。私の心は安くて焦点距離の幅が広い24-105に傾きつつありました。

決断しきれぬまま店に行くことに。最後は店頭で決めることにしました。

カメラ店舗の充実した梅田

関東圏だと「マップカメラ」が有名ですが、関西だと「カメラのナニワ」が大手カメラ店として知られています。北海道にいた私も以前にネットで中古レンズを探していた際に見かけたことがあるので店の名前は知っていました。

今回はカメラのナニワ梅田買い取りセンターの店舗を訪れました。
ちなみに以前、店舗の下にある金券ショップを訪れた際に見つけていたので店舗の位置を知っていました。


そして何と、すぐ近くにはカメラのキタムラがあります。

カメラのキタムラは大手ながら安めの価格で中古レンズを放出しています。全国展開で在庫数もトップクラスなのでいつもお世話になっております。

目の前にカメラのキタムラがあるからには、そちらの価格もチェックしないわけにはいきません。

先にカメラのキタムラにて24-105の金額を確認してからカメラのナニワへ。
結果はと言うとキタムラが43,000円強に対してカメラのナニワは45,000円ほど。

これではキタムラの方が有利な状況です。

一応24-70の方も店頭にあったのでカメラに装着して試してみることにしました。

個人的には24-70の方がより綺麗に写る気がして一瞬気持ちが揺れ動いたのですが、店員さんは105の方がコスパが良くて便利に使えるだろうと助言して頂きました。

普通だったら店員さんは高い方をオススメするだろうに…好感度アップの瞬間でした!

心温まる対応でカメラのナニワに決定

ココで突然ですが…。


私はこいつらを引き取ってもらって少しでも安くする計画でした。

先ほども取り上げた28-105(別個体)と18-55です。
お店の方に見て頂きましたが、18-55の方はSTMレンズが出た現在では1,000円程度の価値しかないようです。これにはショックを受けました。確かに流通量が多いので高い金額は期待していませんでしたが、状態が悪いわけでもないのにたった1,000円だとは…。

28-105は0円でした。実はこのレンズ、カビに侵されているのです。先述した7Dに使用していたレンズがこの個体で、ジャンクで買ったものでした。最低でも1円はつくだろうと思っていたら0円。カビレンズは買い取りにすらならないという学びを得ました。

仕方がないので買い取りは諦め。
持っていても仕方がないカビレンズは回収してもらい、18-55は持ち帰ることに。

買い取りができなくなってしまった以上はキタムラの方が安い現状が変化することはありません。

そこで店員さんの方から値下げを提案されました。
もうここまでして頂いたらカメラのナニワで買わないわけにはいきません。

結果2,000円ほど値段が下がり43,000円弱に。

数百円の差でキタムラより安くなりました。


とても良い気分で店から出ることができました。

今後も機会があれば利用させて頂きたいと思っています。

Lレンズ最高!

最後に購入したレンズで撮影した写真をご覧頂きましょう。
分かりづらいかもしれませんが、これまでとは全く違った画で撮れています。

普段はPhotoShopで編集をしていますが、今回は敢えて”撮って出し”で載せますね。


ss1/40 f7.1 ISO1600


ss1/80 f14 ISO100


ss1/60 f7.1 ISO100


ss1/80 f6.3 ISO100


ss1/60 f13 ISO100

撮影欲が高まりますね!
今度は望遠が買えるように頑張りたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントお待ちしております。是非ぜひ、お寄せください。

ツイッターは頻繁にチェックしておりますので最新情報はそちらから…。
のんpapa様のJHB情報・車両表トップページ
のんpapaさんによる「2019年度JHB新車情報」