【じょうてつバス】札幌200か4451(札幌200か4444)

札幌200か4451(札幌200か4444)

img_1409
img_1601img_1605
img_1628
img_1412
2016年8月20日 移籍直後の姿(札幌200か4444時代)
%e6%9c%ad%e5%b9%8c200%e3%81%8b4451
2016年12月3日 札幌駅前にて

~車両情報~
・所属:藻岩営業所
・無線:383
・形式:KL-LV280N1
・シャーシ:いすゞ
・車体:いすゞバス製造
・製造年:2001年
・移籍年:2016年
・移籍元:東急バス(元NJ465・川崎200か268)

2016年8月中旬に移籍が確認された元東急バスのN尺(標準尺)のワンステップエルガ。当初は「札幌200か4444」という4が四つ並んだナンバーが交付されたが、縁起が悪いためか「札幌200か4451」に変更されてから運行開始となっている。ナンバー再交付などがあった為、デビューするまでに約1ヵ月を要した。

この車両は東急バスカラーのまま移籍し、じょうてつグループの「じょうてつ不動産」の広告が東急塗装の上にラッピングされておりラッピングされていない天井は銀色のカラーのままになっている。また、前面のみじょうてつのマーキュリーカラーが塗装されているが、施工業者の違いか生え抜き車とは少し異なり青帯が薄く「じょうてつ」の文字も小さい。

中扉より前方が1+1、後方が2+2の都市型の座席配置だ。
側面のLED行先表示機は前扉後ろの窓から中扉すぐ横の窓に移設されているが、同時期に同じく東急バスから移籍したKL-MP35JMより綺麗に収まっている。
※藻岩営業所の為、LEDは東急時代の物を引き続き使用している。

(C)Theロッドシフト8-5316号 北海道バス図鑑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。