【じょうてつバス】札幌200か4620

札幌200か4620


2017年7月23日@札幌駅バスターミナル

~車両情報~
・所属:藻岩営業所
・無線:388
・形式:PJ-MP37JK
・シャーシ:三菱ふそう(6M70/ターボ)
・車体:三菱ふそうバス製造
・製造年:2004年
・移籍年:2017年
・移籍元:東急バス

2004年9月に東急バスに導入されたK尺(短尺)のエアロスター・ノンステップ。
2017年3月にじょうてつバスに移籍し藻岩営業所に配属された。

2004年3月8日から平成16年排ガス規制に適合した「PJ-MP35/37」が発売開始され、当車もPJ-規制車となっている。PJ-MP自体が北海道全体として珍しい上にPJ-MP37は同時に移籍した札幌200か4610と共に札幌圏初となるため希少な車となっている。ただ外観は同じく東急バスからじょうてつバスに移籍した前モデルKL-MP37JK(札幌200か4195・4216)と基本的に変わらない。座席配列は都市型、また藻岩営業所の為、行先表示機が東急時代の物をそのまま使用している。

(C)Theロッドシフト8-5316号 北海道バス図鑑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。