【北海道中央バス】札幌200か4192

札幌200か4192

img_6162
2016年10月27日 札幌駅前にて

~車両情報~
・所属:平岡営業所
・無線:不明
・形式:QKG-MP38FMF
・シャーシ:三菱ふそう
・車体:三菱ふそうバス製造
・製造年:2015年

2015年12月に導入された三菱ふそう・エアロスターノンステップ。
俗に「ゲテノン」と呼ばれているエアロスターのノンステップで3台(4192~4194)投入された内の1台で他の2台はそれぞれ西岡営業所と石狩営業所に属している。札幌圏におけるMP38系は2015年3月に導入されたジェイ・アール北海道バス(以下、JHB)に続き2番目となる。JHBと同様に試験導入だった模様で、これ以降のノンステ車は新型エルガ/ブルーリボンで投入されており中央バスのMP38は3台のままである。また、中央バスのプロパー車としてはエアロスターのノンステはゲテノンの前の世代を含めても初(※純正車体)であり貴重なものである。
俗に「三方車」と呼ばれる一般仕様の内装で郊外型の座席配列である。

(C)Theロッドシフト8-5316号 北海道バス図鑑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。